主婦がコンサルや起業塾に投資せずに在宅でも起業できるもっとも簡単な方法

スキルアップ

新型コロナウイルスの影響で度重なる物価の上昇!家計を預かる主婦にとってはとても頭が痛いです。収入は増えないのに出費ばかりが嵩んで大変です。節約も考えていますがなかなか良い方法が見つかりません。なにか良い知恵ありますか?

最近、このような相談をよくお聞きします。その悩み一緒に解決していきましょう!

目次:この記事を読んでわかること

  • 高額な初期費用をかけずに主婦が在宅で起業する方法を知ることができる
  • 一般の主婦が節約し、在宅で起業し自己資金を貯めながら独立起業する効率的な手順を知ることができる

新型コロナウイルスの影響で度重なる固定費の値上げ家計を預かる主婦にとって一番の心配事!夫の給料は変わらず、出費ばかりがかさむそんなお悩みをお持ちの方がたくさんいると思います。
そんなあなたのお悩みを解決いたします。

高額な初期費用をかけずに主婦が在宅で起業する方法

高額な初期費用をかけずに主婦が在宅で起業する方法とは?

高額な初期費用をかけずに主婦が在宅で起業する方法それは格安SIMの販売代理店になることです。

『格安SIMの販売代理店なんてできないよ!』と思われた方も多いと思いますがこれが意外に簡単なんです。では、なぜ販売代理店が簡単なのか?

  • 2015年通信事業の自由化で格安SIM(MVNO事業が活性化してきている。
  • 格安SIMの販売代理店登録は総務省への届け出だけでできるから
  • 初期費用が2万円~4万円と主婦にも手が出しやすい価格設定だから
  • 格安SIMの販売代理店は在庫を持つ必要がなく、販売のノルマもありません。だから自分のペースでいつでもどこでも紹介できる
  • 格安SIMに乗り換えることは何かの商品を新たに購入するのではなく現状のSIMカードを交換するだけで月額のスマホ代が大幅に安くなるためお友達や親戚にもお勧めしやすい
  • 通信事業者のフォローがよくいつでも個別に即対応してくれるから販売代理店のスキルはなくても問題ないから

例えば、あなたが子育て中のママさんだとしても家計を預かる主婦にとって、最近の物価の上昇は家計を直撃しているものが多く固定費削減はママ友さん全員のおなやみでもありますよね?
皆さんどかで節約をお考えのことだと思います。格安SIMの代理店の仕事は固定費削減のご提案です。
現在お使いのスマホ代が安くなって、怒る人は誰もいませんよね?

格安SIMの販売代理店になることでどのように収入を得るのか?

ここでは、格安SIMの販売代理店になることで得られる収入の仕組みについて解説します。

格安SIMによる通信事業所の中には広告宣伝費宣伝費をかけずに、口コミだけで利用者を増やし、会社の営利目的ではなく、ユーザー目線に立ち、代理店活動で貢献してくれる方たちに売り上げを報酬として還元している事業所があります。この事業所は株式会社ではなく社団法人という形をとることで一般の会社のように業績を重視する必要がないため、代理店への報酬を権利収入という形で還元しています。新型コロナウイルスの影響で在宅での仕事が増加していくこのご時世で通信費の市場規模はさらに右肩上がりで拡大しています。現代人にとって必須のアイテムとなった 通信(スマホ・WiFi)は現代人の大事なインフラ事業として98.5%以上の継続率で一度契約すると生涯利用を継続します。そのため代理店が販売した顧客の通信費の3~10%が永続的に代理店に振り込まれる仕組みになっています。

一般の主婦が節約し、在宅で起業し自己資金を貯めながら独立起業する効率的な手順

主婦が在宅で起業し自己資金を貯めながら独立起業する効率的な手順

  1. 現状の支出を見直し格安SIMに乗り換える
  2. 格安SIMの販売代理店として継続的な報酬を確保する
  3. 上記の2点により起業の為の自己投資、資金を確保
  4. 自身のやりたいことに自己投資をして、個人でも独立できるスキルを身に着ける
  5. 自身や家族の為にも目標を持ち今すぐにでもこうどうできることからはじめてみる。

ここまで述べてきたように、主婦が在宅でも簡単に起業する手順としては先ずは家計の固定費の見直しです。MMD研究所の調べによれば、三大キャリアの一人当たりの平均月額は¥8,471です。
これを格安SIMに変えた場合の月額は¥3,278となり、毎月¥5,193の節約です。4人家族の月額平均が¥26,000との試算もあり3,278×4=¥13,112で1年で154,656円の節約になります。
ここへ販売代理店の報酬を加えることができれば、高額な起業コンサルの費用も捻出できるのではないでしょうか?もし、あなたが現在の家計費不安を感じ何かしらの対策をお考えなら、
この記事の情報を手にすることで、少しでも現状をチャンスと捉えていただきたいと思います。

  

人気記事ポンコツ親父が最近、気付いたSNSの活用法