【パフォーマンス】を引き上げる効果あり!セルフコーチングの方法とは?

コーチング

「最近よく耳にする【セルフコーチング】って、自分でもやってみたいと思うんだけど、実際コーチング自体を経験したことないし、自分でもできるのかなぁ?」

と、このようなお悩みをお持ちの方はいませんか?

この記事を読んでわかること‼

  • セルフコーチングとは何かを知る!(コーチングとの違いと共通点)
  • セルフコーチングに必要なスキルを学ぶ!
  • セルフコーチングを習慣化することで、継続的な成長を目指す!(効果)

こんにちは!【挑戦】する人を全力応援するプロコーチ‼ポンコツ親父です。

【パフォーマンス】を引き上げるセルフコーチングの方法とは?

セルフコーチングとは?

コーチングを機能させるには、【コーチ】と【クライアント】すなわち、コーチをする側と受ける側の二者が存在します。しかし、セルフコーチングにはコーチはいません!いるのはコーチを受ける側のクライアントのみです。
「受ける側のクライアントだけで、コーチングが成立するのか?」と思われる方も沢山いるでしょう!
その答えは【できる‼】です。自らがコーチとなり自分自身に対してコーチングをすることをセルフコーチングと呼びます。

【コーチング】とセルフコーチング】の共通点(効果)

  1. 短期間での成長と変化を実現する!
  2. 悩みや問題の解決
  3. 今まで以上のパフォーマンスを発揮できるようになる!

【コーチング】と【セルフコーチング】は基本的には同じです。

【効果の出やすいセルフコーチング】の仕組み

セルフコーチングを組み立てるパーツ4つあります!

  • 【目標設定】近い将来の自分のなりたい姿を明確にする!
  • 【現状把握】自身の現状を具体的に把握して目標との差異を知る!
  • 【プロセス設定】目標に至るまでのプロセスを具体的にする!(水平展開)
  • 【行動する】水平展開されたプロセスの中から現状に一番近いことから始める!

以上4つがオイラがクライアントとのセッションで実際に行うコーチングの手順です。

コーチングの仕組みを体験してみたい‼

【効果の出やすいセルフコーチング】の方法!

セルフコーチングに必要なスキルを学ぶ!

セルフコーチングに必要なスキル

【質問】するスキル セルフコーチングでも、自身の目標達成や夢の実現のためには、自分自身が鳴りたい姿を【質問】のスキルを使って引き出していきます。
【聴く】スキル 自分の中にある将来なりたい姿を問いただしていきます。この時、自身の中にある未来への漠然としたイメージを映像にできるくらい具体化することが重要です。
【認める】スキル 【認める】はコーチングの中でも重要なスキルの一つです。ここでは、【自己承認】になります。ですが、「自分にはこういう一面もあるな」と受け止めますが、全ては受け入れません。自身の思い潜在的な願望などを客観的にとらえて、見守ります。
「【フィードバック】のスキル コーチはクライアントとのセッションでフィードバックの目的は、クライアント。に。「気付きを促す」ことにあります。セッションの中でコーチが感じた事率直に伝えてクライアント自身が見えて異なものなどに気付きを促します。
【コーチング】では【クライアント自身】が気付いていない潜在的な意識にも働きかけて、
 【目標達成】への近道へとクライアントを導きます!この手法を自分自身に応用し、
 自身にコーチングを行うことで、同等の効果を得ることができます。

セルフコーチングを習慣化することで、継続的な成長を目指す!

効果のあるセルフコーチングの方法

ここまで、書いてきた セルフコーチングを組み立てるパーツ4つを【仕組み】として組み立て、スキルを理解して
自身に問いかけ、気付きを得ることを習慣化することで、今まで以上のパフォーマンスを発揮できるようになります。

最後まで、お読みいただきありがとうございました。この記事があなたのお役に立てれば幸いです。
この記事を読んで、コーチングに興味を持たれた方に、30分無料体験セッションのご案内です。

合わせて読むと良い記事

  

人気記事ポンコツ親父が最近、気付いたSNSの活用法