今からできる、SNS活用(基礎編)

コーチング

皆さん、こんにちはポンコツ親父です。最近、私が気付いたことがあります。
私もコロナウィルスの影響で、自宅で仕事をする機会が増えたので、“twitter”を使い始めました。そこで私が気付いた誰でもできるSNSを使ったWEBマーケティングの方法があります。

SNSはとても便利な広告塔である!

この記事に興味を持たれた方は何かのご商売をなされている、若しくは何かの企業の事業主の方が多いのではないでしょうか? そんな皆さんは今、今後の事業展開についてどのようなお考えをお持ちですか? 新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために出された緊急事態宣言の影響をモロに受けて国全体の消費が落ち込んでいる状況の中で、生き残っていくために何ができるのか? 
生き残る方法を模索しているのではないでしょうか? そこで私が皆さんにお伝えしたい事があります。それはSNSは使い方によっては、とても有効な広告塔になるのです。『そんなことは分かってる!でもどうすればいいのか分からないからこの記事を読んでんだ!』と思われた方にお伝えします。

ソーシャルネットワークサービスのイメージ図

今すぐできる、SNS活用方法!

twitter・facebook・line・instagramでできる事

  1. 新規見込み客を発掘する
  2. 顧客のニーズを知る
  3. 顧客の管理をする
  4. リピーターを増やす

これらのことをSNSを最大限に活用して、SNSマーケティングをしていきます。

1)見込み客を発掘する! 2)顧客のニーズを知る

#(ハッシュタグ)を用いて興味がある人を見つける 
twitter・instagram・TikTokなどを活用して、ターゲットを絞ります。
例えば#ファッション #ヘアスタイル #美容 #健康 このようにして
あなたが顧客に対して行うことができるサービスのターゲッティングができる
訳です。と同時に顧客のニーズ(要望)を知ることが出来る訳です。

3)顧客の管理

顧客の管理にはfacebook・linkedin・lineが有効だと思います。
lineは個人の顧客の管理に最適です。個別の商品の紹介や新しい商品の情報などを発信しやすいツールです。季節ごとのちょっとした挨拶などを送っても、顧客は個人として、優遇されているようにも感じることができるからです。
個々の電話番号から登録をして、リスト化する為お店のサービスを個別にアピールするのに有効です。
Facebookやlinkedinは出身校や勤務先の情報を含む事が多い為、中小企業の
営業活動や人脈づくりに有効です。

4)リピーターを増やす

1)まだ買ってない人・初回購入の人・リピーターなりたての人・ディープリピーターな人、それぞれの人に向けての発信をする
2)まだ買ってない人と繋がれるような発信はしていますか?
3)イベントを開催したり、参加したりしたら、お知らせの発信を個別にしていますか?
4)そのコンテンツはWeb、通販購入の包装に入れる紙チラシ、メールと水平展開する。
等の細やかな気遣いと心配りがSNSを活用して行えることもこれからのサービスにとても有効だと考えます。

どのように発信するの?

  • 誰がSNSに何を書き込むのか?それは(事業主・店主・店長)が顧客に対して責任を持って、お勧めする事が望ましいと思います。
  • そしてその商品(サービス)をお勧めする根拠を明確にする事。
  • SNSを通じて、ターゲットを絞り込んであれば、ピンポイントで
    顧客の気持ちを掴みやすいのではないでしょうか?

 

  

人気記事ポンコツ親父が最近、気付いたSNSの活用法