ポンコツ親父が最近、気付いたSNSの活用法

コーチング プログラミング

FacebookとTwitterって、登録はしていたけど、今まで、それ程呟く事もないし、しょっちゅう旅行に出掛けている訳でもないし頻繫に使うことがなかった。

今までは遠くの親戚や友人たちの近況確認や仕事の状況などを確認するぐらいの物

そんな私が変わったキッカケ

・時代も平成から、令和へと変わり自分もそろそろ、次の世代に何かを伝えなければと思ったこと
・今までの人生を振り返り、後進に私の数少ないノウハウを残したい。
・そんな思いもあり、コーチングを学びました。
 コーチングを学んで行くとクライアント(相手)とのセッションを練習します
 そこでFacebookを使いコーチングを学ぶ全国の仲間たちと繋がりを持ち
 セッション練習をします。「プロのコーチとして、クライアントを持ちたい」
 ここで、今までは見ず知らずの両者に共通点が生まれます。
 そして私はコーチングのセッションを受ける事で自身も「何か新しい目標を持とう」と思いました。単純なヤツです (笑)
丁度、緊急事態宣言が出ていたこともあり、自宅での仕事が増えていたので、
プログラミングができれば、「自宅に居ながら、収入を得る事ができる!」と
こうなる訳です。本当に単純なヤツ(笑)
 Progateという無料のアプリで怖いもの見たさでプログラミングの学習を進めると
レベルアップごとにTwitterで投稿する機能が備わっているので、
投稿してみると沢山のいいね!が帰ってきます。そこで、気を良くして次々と進むことになります。
Progate作者の思うつぼです。

こうして私はSNSで沢山の方々に支えられたり、 共感されたりで見事にハマって行くわけです。

・昨今のSNSでのメディア炎上や誹謗中傷も原理は私と同じではないか?と感じました。そう!共感です。 最初はチョット思ったことを呟いただけ、
するとSNS上で「よく言った!私の気持ちを代弁してくれた!君は勇者だ!」
等と讃えられ、ドンドンとエスカレートしていく。人が傷つけられているとも
自分が傷つけているとも感じなくなっているのではないでしょうか?
この様な、間違ったSNSの使い方は凶器となり、人を深く傷つけてしまいます
これはあくまでも、私 個人が感じた事です。
これからは、この様な事が二度と起きないことを心から願います。

SNSには(・∀・)イイネ!!しかないんだから、もっと前向きな発信をしよう!


前向きな発言をして沢山の方々に 共感される事で SNSはもっと楽しくなる!

#ハッシュタグで同じ目標を持つ仲間を増やそう! 〔エンジニアになりたい・独立したい・マッチョになりたい・奇麗になりたい・バイクが好きだ・アニメが好きだ 〕等々なんでもいいから、とにかく前向き言葉を発信しよう。きっと
共感する人がいるはずだ!自分を悲観して、後ろ向きな発言はしない事!   自分にないものを持つ人はどこかで今のあなた以上の努力しています。そしてコツコツとそれらを積み上げて今の位置にいるのです。 
だから、それを真似しよう! 成功している人の真似をする事が成功への一番の近道です。

同じ目標を持つ仲間を見つけよう!

仲間を見つけたら、やる事

  • 認め合おう
  • 支えあおう
  • 共有しよう
  • 毎日おはようの挨拶から、入ろう
  • 敬意を払おう
  • これらは全て前向きな発言と前向きな行動に対して行います。
  • そしてお互い励まし合う事です。
最高の仲間を見つけ出せ!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
この記事がいいなぁと思って頂けたら是非、フォロー・いいね!を
よろしくお願い致します。   ポンコツ親父でした。

新しい記事を追加しました。沢山の方々のお役に立てれば、幸いです。https://ponkotsuoyaji.funlearning.tokyo/%e3%83%97%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%9f%e3%83%b3%e3%82%b0%e5%ad%a6%e7%bf%92%e3%81%ae%e5%a5%a8%e3%82%81%ef%bc%81/

ポンコツ親ァ父のファンラーニングさんの投稿 2020年6月12日金曜日
  

人気記事ポンコツ親父が最近、気付いたSNSの活用法